前へ
次へ

弁護士に相談する時のポイントとは

弁護士に相談する時のポイントは、嘘をつかないで正直に話すことと費用の見積もりをもらうことです。
弁護士に相談している時は、自分にとって有利なことだけでなく、不利なことも話さなければなりません。
そんな時に不利なことを話したくないと考えて、嘘をついてしまうとあとで問題になったり追加費用がかかってしまったりすることがあるので注意しましょう。
弁護士は守秘義務があるので、安心して本当のことを話すことができます。
何かあった時の為に相談内容を録音したいと考えているのであれば、必ず許可をもらってから行うようにしましょう。
依頼したいと考えているなら、費用の見積もりをもらうことが大切です。
どのような費用がかかるかというと、着手金や報酬金、手数料や日当などです。
着手金は正式に依頼する時かかるお金で、事件の分野や経済的利益によっても異なりますが、大体10万円からになっています。
報酬金は事件終了後に支払うお金で、手数料は契約内容によって額が異なります。

Page Top